開催報告:学びの森のママまつりin日本橋室町(2019/12/08)

学びの森のママまつりin日本橋室町 (2019.12.08)

まなび
予想をはるかに超える917組 2870人の方にお越しいただきました。

ありがとうございます。

 

実行委員長という大役をお任せいただき、走り回っていた数か月。

 

準備期間中、こんなにも大勢の方にご来場いただけるとは思っておらず、ご来場者数の報告を聞き、当日の笑顔の溢れる会場を思い出し、お越しくださったおひとりおひとりに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

心を込めて準備してきたことが、周囲の方々のご協力の元に形となり、ご来場者の皆様がいたからこその温かく笑顔溢れるママまつりになり、大成功へと導いていただきました。

走り回りすぎて、途中からスニーカーに履き替えました^^;

 

東京大学医学部付属病院の薬剤師の先生であり、DMATでもご活動されている高山先生、NPO法人チルドリンの代表 蒲生美智代さんと、防災についてのトークセッションで登壇させていただきました。

 

竹から生まれたやさしい繊維”TAKEFU”の製品を開発・販売されている株式会社ナファ生活研究所の相田雅彦社長のTAKEFU(竹布)のある暮らしのトークセッション。

 

 

一日を通して、あたたかく優しい雰囲気のなか、イベントの時間を過ごしました。

 

一人ではここまでの規模のイベントなんて絶対に作れませんでした。

信頼して、話し合って、走ったり、感動したり、もやもやしながらも笑顔いっぱいで当日を迎えられたのは、周囲の方々のご支援とご協力、家族の理解があってのこと。

ママまつりに関わる全てのみなさま、応援し見守ってくださったり、助けてくださった皆様に、深く深く感謝いたします。

 

2019年12月8日を機に、笑顔と母性の輪が全国に拡がりますようこれからも大切に紡いでいきたいと思います。

 

2020年は、学びの森のママまつりが全国に展開していくとのこと。

地域の枠も飛び越えて、この温かく純粋な想いと良いご縁が拡がっていきますよう願っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください